むいむいのマイホームづくり

家作りの情報をメインに、照明・DIY・子育ても。

新築に住み始めて1年経過。賃貸暮らしから変化した事とは?

こんにちは、むいむいです。

1年前はアパートに住んでいましたが、去年の2018年11月3日に千葉県郊外に一戸建てを建て、住みはじめました。

念願のマイホームを叶えてから1年が経過しましたが、賃貸のアパートに住んでいた頃から比べて、何が変わったのでしょうか?

今回は、その点に着目してみたいと思います。

f:id:muimuim:20191106230902j:plain

 

アパート暮らしから比べて良くなったと感じた事

今の家に越してくる前は、積水シャーメゾンのアパートの1階に住んでいました。

駅徒歩10分で築10年の45平米。千葉県としては賃料もそこそこでしたが、二人で住むには十分な家でした。

 

その時と比べて、良くなった事は何でしょうか。

  • 収納力が2~3倍になった。
    物の置き場に困らなくなった。収納力は増えても物はあまり増えなかったが、コレをどこに収納しようか?と考える手間や、物が出しっぱなしでイヤだなぁと思う事がなくなった。スペースに余裕があれば使い勝手を優先した収納にできるため、小さなストレスがなくなった。

    f:id:muimuim:20191106231320j:plain

  • 日当たりがいい。
    以前は西向きで目の前が駐車場だったため、見晴らしは良かったが日当たりは微妙だった。今の家は真南と真東に向いている大きな窓があるので、朝は必ず日が入るし、日中はいつでもそこそこ明るいので、気持ちよく過ごせる。

  • リビングが広く使える。
    アパートの時はLDKで12畳相当だったのが一戸建てになると21畳に。赤ちゃん用品(ねんねクッションやバウンサー、イスなど)を置いても二人が寝転べるぐらいのゆとりがあります。念願のパソコン専用スペースも作れました。

    f:id:muimuim:20191106230921j:plain

  • 冬が暖かく過ごせる。
    夏はクーラーをつければアパートでも涼しくなったが、冬は差が出ます。床暖房で下から温める事もできるし、ガスファンヒーターで素早く温めることもできる。洗面所で着替える時も寒くない。お風呂も浴室乾燥機(暖房)で温めて入れば、シャワーで体を温めたりしなくても平気になった。暖房を切っても暖かさが続くので、真冬の朝にベッドから起きるのが楽。

  • いつでもキレイな部屋に住める。掃除が楽になった。
    夜にルンバを動かすことで、床掃除の手間から解放された。それにいつでも床が掃除されているので気持ちがいい。アパートでも出かけている間にルンバを動かすことはできるが、床に物を置いていたのでコツが必要だったかも。

  • キッチンの性能が向上した。
    キッチンが2倍ぐらい広くなったので、作業性が良くなった。調理家電も増やせるしストック品も置いておける。シンクまわりが高性能になったのでストレスフリー。コンロも性能UPで調理が楽。

    f:id:muimuim:20191106231057j:plain

  • 洗い物が楽になった。
    キッチンが広いので水切りカゴを置いていても作業できるし、洗い物を多少ほっといても別の作業ができる。また、大型の食洗器で洗い物のほとんどをカバーできる。

  • 洗濯乾燥が楽になった。
    ガス乾燥機を使うことで乾燥が一気に楽に。「洗濯機から取り出す→ハンガーにかける→天気の様子を見て干す→取り込む→畳む」の工程が、「洗濯機から取り出して乾燥機に入れる→取り出して畳む」に。もう全然違う。また、取り出した物の8割は洗面所の収納に入るので、しまうのも楽。

    f:id:muimuim:20190703223525j:plain

  • お風呂が広い。
    私はお風呂が好きなので、重要なポイントです。賃貸のお風呂は狭いし掃除しにくいし微妙でしたが、今のお風呂ならのんびりできるサイズですし、あんまり掃除しなくてもカビも生えないから楽です。

  • 家具を一生使うつもりで買える。
    地味に大きいポイント。賃貸で良いベッドは導入しにくい(家が狭くなる、引っ越しの時困る)が、持ち家ならOK。私はベッド派でしたが賃貸では布団だったので、ベッドが恋しかった~!その他、ソファなども賃貸では若干買いにくいかもしれませんが、持ち家ならずっと使うつもりで買えます。

    f:id:muimuim:20191106230958j:plain

  • ローンは賃貸と変わらなかった。
    これは本当にケースによりますが・・・私達の場合はあんまり変わりませんでした。賃貸の時は月額8万(管理費・駐車場使用料込)で、現在はローンの支払いが月6万です。これに固定資産税や修繕費の積み立てを含めると同額程度になります。

 

新築一戸建てに住んで悪くなったと感じた事

逆に悪くなったことはなんでしょうか。

  • 通勤が遠い
    私の場合は通勤が片道15分ぐらいプラスになりました。往復で30分程度。妻はもっと遠くなったので往復40分ぐらい増えたのかなぁ。こればっかりは仕方ないですね。あまり増えてないほうだとは思います。

 

ん~・・・あれっ。

思ったより悪くなった事がないですね。

そのほかには、環境の変化があっても持ち家やローンから逃れられないデメリットがあると思いますが、私はそこは割り切っているのでデメリットだとは感じませんでした。

 

家が良ければすべて良い?

アホな話ですが、マイホームの計画しているときも建ててからも、浮かれててこの家ならすべて良し!幸せだ!位の気持ちでいました。

f:id:muimuim:20191106230856j:plain

 

それから1年経ってどうでしょう。

まだ浮かれている気持ちもありますが、だいぶ環境に慣れてきました。

時間が経つと、今まで良かったなーと思えるポイントもだんだん感動が少なくなってくるんですよね。

マイホームを計画していた日々はとても忙しい状態でしたが、充実していました。

家が建ってからも、DIYで完成させる部分があったり、家具を検討していたりしたのでそこそこ充実していました。

しかし理想のイメージに近づくにつれだんだんやる事が減ってきました。

 

理想の家作りは今も続いていますが、暇になるにつれて「何かをしたい」という気持ちが増えていきます。

その気持ちの発散できる場所の一つがこのブログです。

ブログで当時悩んでいたポイントや、私なりにまとめた事を書くことで、充実感を得ています。

 

家作りは楽しかったのですが、あくまで家は暮らしを豊かにするだけで日々の充実感は与えてくれません。

新築ハイになっているときは「新築を建てた」という事や、まだ完成されていない部分を作る事で心は満たされていましたが、ほとんど完成してしまった今はもう、別の何かで心を満たす必要があるようです。笑

 

 

なので、これからもブログを続けていきたいと思います。

ここまでお読み頂きありがとうございました。