むいむいのマイホームづくり

建築業界の人が、安くて高性能で家事楽な家を建てる

LGのテレビのリモコンが効かない、無線wifiが切れると思ったら故障でした。サポートの対応は?

以前にLGのリモコンが効かない場合の解決方法について書きました。

muimuim.hatenablog.com

 

実は上記の記事は、このブログで最も検索されているページなのですが、それで一度解決したトラブルが、再発してしまいました。

前回とは異なる症状だったため、サポートセンターに電話したら故障であることが発覚し、修理する事になりました。

今回はそれについてお話したいと思います。

f:id:muimuim:20190205220358j:plain

 

前回とは異なる症状

リモコンが使えなくなるトラブルは前回同様ですが、頻度がかなり高く、たまに使えなくなるのではなく、リモコンがほとんど使えないと言ったほうが正しいです。

2回ぐらい入力すると5秒ぐらい使えない時間があり、また2回入力すると使えなくなる、といった感じ。

前回もお話しましたが、LGのマジックリモコンはBluetoothで動作していますが、電源ボタンは赤外線通信です。

電源ボタンはいつでも使用できますが、他のボタンが効かないため、Bluetoothが切断→再接続を繰り返していると思われます。

 

加えて、メニューの移動などリモコン操作が重たく、もっさりします。

テレビを再起動(コンセントを抜いて10秒位してから再接続する)といくらかマシになりますが、やっぱり重い事には変わりません。

 

それと、「不明なデバイスが切断されました」というメッセージが頻繁に右上に表示されるようになりました。

何もしていないのに出るので不思議です。

 

また、無線のwifiが頻繁に切れるため、インターネット接続が必要なyoutubeamazonプライムなどのアプリを立ち上げていると、3分以内に切断されてしまいます。

有線LANでインターネットに接続していると、youtube等のアプリは特に問題なく使えますが、リモコンが使えなくなることには変わりません。

 

サポートセンターに電話

このままではまともに使えませんし、購入日から1年間のメーカー保証が切れる前だったので、サポートセンターに電話することにしました。

サポセンといえば電話がいつまで経っても繋がらないイメージがあったので、営業開始の9時ぴったりに電話すると即繋がりました。

電話に出たのはサポセンによくある丁寧な女性のオペレーターではなく、推定40代位と思われるちょっと疲れた感じのおじさんの声。

 

症状を伝えると「その状態であれば訪問修理が必要なケースと思われます。お盆で提携業者がお休みなので、お盆後の平日に折り返し訪問日程の調整のお電話を差し上げたいと思います」と話が進みます。

リモコンの電池を交換してくれとか、TVの再起動とか、TVのソフトウェアは最新であるか確認してくれとか、そういったことは言われず、症状を伝えると即この対応。

話が早くてすごい助かるなーと思う反面、この機種にありがちなトラブルなのかな・・・という疑問も生まれます。

その症状の場合、wifiBluetoothの回路が同じ基盤上にあるため、その基盤が故障しているか、その間のケーブルに問題がある可能性が高いため、その交換部品も持参のうえで訪問するとのこと。

 

後日、提携業者から連絡があり訪問日程が決まります。

折り返しの電話があってから翌々日の対応だったので、すごい早いなーと思いました。

 

修理業者が来る

時間通り修理業者の方が来ました。

f:id:muimuim:20190821234052j:plain

 

リモコンが使えないトラブルは再現できたため、それを業者の方に見せます。

リモコンがほぼ使えないためインターネットの接続はそもそも確認できません。

業者の方は、サービスマン用のリモコンを使用し、テレビのサービスマンモード?を起動します。

そこで、エラーログを確認しますが、特に目立ったエラーは無いとのこと。

ただ、メインの基盤より先にある基盤が故障しているか、その間のケーブルに問題がある場合はエラーログが出ないらしく、とりあえずそのケーブルと基盤を交換してみようという事になりました。

 

f:id:muimuim:20190821234534j:plain

作業を始めてから分解、wifi及びBluetoothの基盤とケーブルの交換、再度組み立てまで、10分ぐらいで完了してしまいます。

テレビの中は妙にスカスカだなと思いました。

メインの基盤が二つあり、画像左上にある黒い箱はスピーカーですが、それ以外の基盤は少なく、電源ユニットのようなものもどこにあるかわかりません。

あまり作業を眺めているのも悪いので、スマホいじいじでもしている間に作業は終わっていました。

 

トラブルは解消されたか?

修理を行ってからまずテレビを起動して思ったのが、リモコンの反応がめちゃくちゃ早い。

こんなにマジックリモコンは操作しやすかったのか。

名前にマジックとついているだけあるな。

いや、今までがモッサリしてただけかも。

とりあえずリモコンが操作できないというトラブルは直りました。

 

しばらくそれからyoutubeを流し、amazonプライムも試し、動画を見続けていますが、wifiが切れる気配がないので無線を使ったインターネット接続のトラブルも解決しているようです。

「不明なデバイスの接続が切れました」メッセージも無くなりました。

修理してから数日使用していますが、何の問題もなく使用できております。

 

修理業者に色々聞いてみた

せっかくなので疑問に思ったことを色々聞いてみました。

 

リモコンやwifiが使えなくなるトラブルはよくあるのか?

よくあるトラブルなのかという質問については「そうでもないと思います」といった形で質問をはぐらかされた気もします。

 

ただ、修理業者として特にこのトラブルが多いという印象はないようですが、レアなトラブルという訳ではなく、トラブルケースの一種としてパターンが存在することは確かのようです。

こんなトラブルは多いんですか?という質問に対しては、統計は取っていないのでわからないが、体感として多いという印象は無いとの事でした。

ただ、こういうケースは一つの故障のパターンとしては確認されているようです。

 

具体的な原因は何だったのか?

今回、wifiBluetoothの機能が乗った基盤と、メイン基盤とを結ぶケーブルを交換して直りましたが、直接の原因がどちらなのかはわかりません。

ただハードウェアの交換で直った以上、物理的に壊れていたものと思われます。

 

有償修理だとしたらいくらかかるか?

今回、小さな通信用の基盤とケーブルの交換を行いました。(下記画像参照)

液晶ディスプレイ等とは異なりこのパーツ自体は安いものですが、人件費がかかるため、有償修理であればそこそこの費用はかかってしまうそうです。

通常2万円以上はかかるという事でした。

比較的重いテレビの修理であるため、二人体制での修理となっており、それが人件費高くなる要因でもあるそうです。

f:id:muimuim:20190821234434j:plain

 

「不明なデバイスが切断されました」エラーは何だったのか?

どうやら、wifiが切断されて再接続される場合に出ることがあるようです。

また、この通信用基盤とメイン基盤の接続が切れた場合にもこのメッセージが出るとの事なので、ケーブルの接触などによるトラブルである可能性もあるそうです。

確証はありませんが、何もしていないのにこのメッセージが発生する場合はハードウェアトラブルである可能性も高いのかな、と思いました。

 

wifiBluetoothと干渉する可能性はあるのか?

前回の記事では、リモコンがたまに使えなくなるのはBluetoothの接続が切れていることが原因で、Bluetoothが切れる原因としてwifiと干渉している可能性があるとお伝えしました。

LGのマジックリモコンが反応しない、効かない場合の解決方法 - むいむいのマイホームづくり

 

では実際にそのような事が発生するのか、と修理業者に聞いてみると、Bluetoothは電波干渉しにくい規格だが、wifiBluetoothで同じ 2.4 GHz帯を使う場合に干渉することはありうるという事でした。

Bluetoothwifiも、そもそも規格(プロトコル)が定められているだけであり、実際に機器同士の接続が保証されている訳ではなく、環境によっては接続が切れることもあるとおっしゃっていました。

ただこちらについては、修理業者も詳しい訳ではなく、一般的な事を話されている印象を受けました。

 

LGのサポートセンター、修理業者の対応は?

サポートセンターの対応は普通かなと思いましたが、話が早かったので助かりました。

トラブルが発生したときはLGのテレビを買った事を後悔しそうになりましたが、修理業者がしっかり仕事をして頂いて、質問にも丁寧に答えてくれたこと等で、後悔しそうだったことはすっかり忘れました。たぶん。

多岐にわたる質問にも、遅い時間の作業だったにもかかわらず、まったく嫌な顔せず丁寧に答えてくれたので助かりました。

 

海外製品なので不安なところもありましたが、私は満足いくサポートを受けることができました。